汗が臭う人
ふとした瞬間に、「あれ、自分臭うかも…?」と感じたことはありませんか?特に夏などの汗をかく季節は会社や電車、家の中でも自分の汗のニオイが気になってしまうなんて人もいるでしょう。 本記事では、汗がにおってしまう原因とその対策について書いていきます!また、ホントに自分から臭っているのか確認するセルフチェック方法もあわせて紹介いたします。

自分が汗臭いのか?【セルフチェック方法】

汗臭い なんだか汗臭い…!と感じても、果たしてそれが自分のニオイなのかどうかわからないこともあると思います。簡単にセルフチェックできる方法をご紹介します!

トイレや更衣室で服を脱いでニオイをチェック!

ニオイを確認する一番簡単な方法は、服のニオイをチェックすることです。自分の汗が臭いという場合は、着ている服も臭い場合が多いでしょう。 また服を脱いで確認する場合は、体のどの箇所が臭うのかをチェックするようにしましょう。場所によってはデオドラントスプレーやシートでニオイを抑えることができるかもしれません。 ただ、自分の汗が臭っているのではなく洋服自体に生乾きのような汗臭い匂いが染みついてしまっているパターンもあります。その場合は、何度洗ってもニオイは落ちにくいのであきらめて臭いのある服を捨てることも考えましょう。

頭皮を指で触って臭いをチェック!

ニオイは頭からかく汗をもとに臭うこともよくあります。食生活の乱れや老化によって、頭皮から分泌される汗の臭いが変わって最近臭くなった……なんて人も多いようです。またシャンプーが綺麗に洗い流せていなかったり、シャンプー自体が自分の頭皮に合っていないという原因があるでしょう。 シャワーを浴びる際にしっかりとシャンプーを洗い流すことを意識づけると良いでしょう。臭いに強いシャンプーなどを使用するのも良いかもしれません。  

SIMFORTスパークリングスカルプシャンプー

【臭う原因】なぜ汗臭くなってしまうのか?

汗臭い_原因 汗をかくこと=臭い と思っている人が多いですが、実はこれは間違いです。もともと汗には臭いの原因となる成分は含まれておらず、無臭です。 ではなぜ「汗臭い」という現象が起きてしまうのかというと、皮膚表面でアカや皮脂などと汗が交わり、ニオイのもととなる物質を発生させてしまうからなんです。また、ストレスや疲労があると、血中のアンモニア濃度が高まり汗の臭いが出やすいということも考えられます。 参考サイト:汗の基礎知識

汗臭くなる人の特徴について

汗臭くなる人には共通している特徴があります。
  1. 太っている
  2. 食生活に乱れがある(油物が好き・外食が多い)
  3. エアコンが好き
  4. 便秘になることが多い
  5. ストレスを感じることが多い
  6. 疲労がたまりやすい
  7. 睡眠時間が少ない
あなたはいくつ当てはまっていますか?該当する項目が多ければ多いほど、汗の臭いが発生する可能性が高くなります。 食生活や生活習慣に関することが多いので日頃から規則正しい生活を心がけるようにしましょうね。

自分が臭いと感じたときの対処法【改善策について】

汗臭い_予防 自分が汗臭いと感じたときの対処は主に3つです。

デオドラントスプレー・シート

奥の方が汗対策として使用している、ランドスプレーやシート。すぐに汗の臭いを覗きたいという場合には非常に有効です。ただ、一時的な臭いを消すだけなので時間が経ち、再び汗をかくと再度使用する必要があります。あくまで一時的な予防策として使用することをおすすめします。

クリームやロールオン

自宅を出る前に予防する方法として有効なのが、臭い予防のクリームやロールオンタイプのものです。スプレーやシートと違い、~1日程度の効果があるのが魅力的です。

体臭ケアサプリ

臭いの根本原因にアプローチしてくれるアイテムです。汗のニオイだけでなく、すべての体臭問題の解決策となるので非常におすすめです。毎日1粒飲むだけなので、ケアアイテムとしてももっとも楽な方法かと思います。

一日一粒で嫌な臭いをリフレッシュ

体臭・口臭にお悩みの方におすすめの体臭サプリ
おすすめの記事