【おじさんはなぜ臭い?】原因は思わぬところにあった!

おじさんは臭いから近寄って欲しくないな」と、混み合った電車内で口には出さずとも、心の中でつぶやいてしまう方は多いのではないでしょうか?

「おじさん臭い」「おやじ臭い」という言葉もありますように、そもそもが「体臭=おじさんのもの」というイメージさえ持たれてしまっています。

本記事では「おじさんはなぜ臭いのか?」をテーマに、おじさんが臭くなる要因についてまとめています。

 

【おじさんはなぜ臭い】中年以降の男性が臭うワケ

「おじさん」の定義は特に決まっていませんが、こちらでは「30代後半以降の男性」を想定しておじさんが臭う原因について見ていきます。

おじさんが臭う原因は

 

  • 皮脂の分泌量が多い
  • 体が酸化しやすい

 

ことが挙げられます。

おじさんの体臭といえば「加齢臭」がパッと思い浮かぶのではないでしょうか。

ただ、加齢臭は好き嫌いはありますが、そこまで「クサイ!」と感じるものではありません。「おじいちゃんおばあちゃん家の臭い」をイメージしていただければわかりやすいと思います。

加齢臭だけではなく「ミドル脂臭」「汗臭」が混ざった体臭がいわゆる「おじさん臭さ」になるのです。

おじさん臭さの元は「皮脂」にある

「加齢臭」「ミドル脂臭」はともに性別関係なく発せられるものなのですが、なぜ男性特有の扱いを受けるのでしょうか?

それは、女性に比べて男性の方が「皮脂の分泌量が多い」からになります。

「加齢臭」「ミドル脂臭」は分泌された皮脂が皮膚上で酸化することによって発せられます。よって皮脂の分泌量が多い男性の方が臭いやすくなってしまうのです。

女性ホルモンには抗酸化作用がある

皮脂の分泌量に加えて、「体の酸化」も体臭の原因としてあげられます。

年齢を重ねるごとに体は酸化しやすくなってくるのですが、女性ホルモンには「抗酸化能力」があります。そのため男性の方が酸化しやすく体臭を発しやすくなるのです。

中年以降の男性は臭いの元である皮脂の分泌量が多く、なおかつ体が酸化しやすい環境であるので「おじさんははクサイ」に繋がってしまうのです。

【おじさんはなぜ臭い】男性は臭いに鈍感?

臭いの感じ方に男女差があるのを知っていますか?男性は女性に比べて体臭に鈍感なのです。

マンダムの調査で「ミドル脂臭」の臭いに男性の方が鈍感だということがわかりました。また、汗の臭い、足の臭いは40代男性よりも20代女性の方が感じやすいということも明らかになっています。

自分の体臭は自分では感じ取りづらいですよね。それに加えて男性は女性に比べると周りの人の体臭も感じ取りにくいのです。

普段生活していて「おじさんも別にそんなには臭くないじゃないか」と思っている男性も多いのではないでしょうか?

男性には分からなくても、女性には「おじさん臭さ」は敏感に感じ取られているのです。

体臭に対して鈍感であるために、男性の方が体臭ケアを怠りやすいと言えます。

 

【おじさんはなぜ臭い】イメージによって臭う?

加齢による身体的な変化で、確かに中年以降の男性はくさい体臭を放ちやすくなっています。

ただ、それだけではなく「おじさんは臭いものだ」というイメージで現実以上に臭いと思われてしまうという部分もあります。

例えば、「身なりのきちんとしたイケメン」と「だらしない格好をしたおじさん」を2人並べたら、なんとなく後者の方が「クサそう」って自然にイメージしてしまいませんか?

そう、見た目も大事になってくるのです。

中年以降の男性は、体や衣服を清潔にすることに加えて、体臭対策として身だしなみにも気をつけ「だらしないおじさん」にならないように気をつける必要があると言えます。

 

関連記事:【人の見た目】仕事でもプライベートでも、なぜファッションは大切なのか?(外部サイト)

まとめ:おじさんは体臭ケアと身だしなみに気をつけるべし!

  • おじさんは「皮脂の分泌量が多い」「体が酸化しやすい」ために臭くなりやすい
  • 男性は女性に比べると体臭に鈍感であるため、体臭ケアを怠りやすい
  • 「おじさんは臭いものだ」というイメージで臭いを生んでしまう部分がある

 

おじさんが臭ってしまうのは、身体的な理由はもちろん「見た目」にも原因があると考えられます。

中年以降の男性は体臭ケアはもちろん、「不潔そうなおじさん」にならないよう身だしなみにも気をつける必要がありそうですね。

体臭・口臭にお悩みの方におすすめの体臭サプリ
おすすめの記事