女性の加齢臭ってどんな匂い?気になるセルフチェックの方法も紹介

「加齢臭」というと、主に壮年の男性から漂うイヤな匂いという印象が強いですよね。しかし、加齢臭は意外にも女性からも発生してしまうことがよくあるのです。

周囲に不快な匂いを漂わせないためにも、今回は女性の加齢臭についての知識をお伝えします。

女性の加齢臭の具体的な匂いやセルフチェックの方法、改善策に至るまで、幅広く見ていきましょう。

 

女性の加齢臭ってどんな匂い?

鼻をおさえる女性のイメージ画像

男性は、早い段階から自分で加齢臭に気付くことが多いものですが、それに対して女性は意外にも自分の加齢臭には気付きにくいという特徴があります。

しかし、女性の加齢臭も周囲の人にとってみればとても不快な匂いであることに変わりはありません。

 

女性の加齢臭の臭いの種類

具体的な女性の加齢臭を示す例えとしては、よく以下のような表現が用いられます。

 

  • ブルーチーズのような匂い
  • 古本のような匂い
  • 腐った卵のような匂い
  • 古い木材のような匂い
  • 油のような匂い
  • 酸っぱい匂い
  • お線香の匂い

 

どれも字面を見ただけで悪臭が漂ってくるような、イヤな例えばかりですよね。

自分で自分の加齢臭に気が付かなければ、知らず知らずのうちに周りの人に迷惑をかけてしまうことになるかもしれません。

どうして加齢臭が発生するの?原因は果たして…

加齢臭が発生する原因は、皮脂が酸化するからです。

人間は年齢を重ねると、皮脂腺の中にパルミトオレイン酸という脂肪酸が増えてしまいます。この脂肪酸が、過酸化脂質という物質と結合することにより、ノネナールという不快な匂い物質が生まれてしまうのです。

加齢臭はイヤなものですが、誰だって年齢を重ねれば自然に発生してしまう匂いでもあります。そこで加齢臭対策として大切なのが、匂いのセルフチェックと日々のこまめなケアです。

女性の加齢臭を自分でチェックするには

考える女性のイメージ画像

女性が加齢臭対策を行うには、まず自分の加齢臭をチェックすることから始めましょう。

加齢臭をチェックする方法としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 特に加齢臭が発生する部位(頭や耳の裏、首筋、胸元など)をティッシュで拭い、嗅いでみる
  • 1日中身に着けていた衣服や下着の匂いを嗅いでみる
  • 寝起きの枕やベッドの匂いを嗅いでみる

 

どれも簡単なチェック方法ですが、こうしたシチュエーションの匂いをチェックすることで、自分が発している加齢臭の匂いを正しく知ることができます。

加齢臭や匂いなどの問題は非常にデリケートで、特に女性を相手にはなかなか指摘しづらいもの。周囲の人に迷惑をかけないためにも、なるべく早めに自分で加齢臭チェックを行ってみましょう。

 

女性の加齢臭対策はコレ!

清潔なタオルのイメージ画像

女性の加齢臭対策としてもっとも大切なポイントは、こまめな匂いケアです。

長時間にわたってケアを怠ると途端に加齢臭が匂ってしまうため、気付いた時に逐一匂い対策をしていきましょう。

有効な加齢臭対策として、以下の方法が挙げられます。

 

  • 汗をかいたら清潔なタオルや汗拭きシートなどでこまめに肌を拭く
  • 1日中着た衣類はしっかり洗濯し、必要なら除菌・消臭スプレーをかける
  • 夜だけでなく朝にもシャワーを浴び、汗や皮脂を洗い流して清潔な肌を保つ

 

こうした対策をしっかり行うだけで、加齢臭をかなりおさえることができます

面倒に感じるかもしれませんが、周囲へのエチケットとしても積極的に加齢臭対策を心がけていってください。

こまめなケアで加齢臭を撃退しよう

女性の加齢臭は、主にブルーチーズや古本、油、古い木材などのイヤな匂いに例えられます。

自分ではなかなか気付くことができない加齢臭ですが、頭や耳の裏などをティッシュで擦って匂いを嗅いでみたり、寝起きの枕の匂いをチェックしたりすることで、簡単にセルフチェックをすることができます。

こまめに汗を拭ったり、衣類を清潔に保ったりなどして、しっかりと加齢臭対策を行っていきましょう。

 

体臭・口臭にお悩みの方におすすめの体臭サプリ
おすすめの記事